×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


うつによい食べ物

うつは特に理由もないのに普段から気分が落ち込む病気ですが、はっきりとした原因はわかっておらず、治すのは簡単なことではありません。

うつの治療法にはさまざまなものがありますが、うつを改善するためには食事に気をつけることも大切です。

一般的に、うつになると食欲が低下してしまうため、体力が徐々に落ちていきます。

すると体力に連動するように気分もどんどん沈んでくるので、余計にうつを悪化させてしまうのです。

そうならないようにするためにも、栄養バランスのとれた食事をすることが重要です。

通常よりも食事量が減ってしまったとしても、少量でも構わないので必ず食事はとるようにしてください。

特に、うつに効果があるといわれている以下の3つの食べ物は積極的に食べるようにしましょう。

・肉

・卵

・大豆製品

うつ病患者の多くは、セロトニンやノルアドレナリンなどの神経伝達物質が減少しているといわれています。

肉、卵、大豆製品には、良質なたんぱく質が含まれており、これらを摂取することでセロトニンとノルアドレナリンを作りだして補うことが可能です。

うつを改善したい、うつを予防したいという人は、以上のような食事を心がけましょう。